野村羊子Blog
 日々の思いや行動などを綴っていきたいと考えています。よろしくお願いします。

2009/07/01
09年6月23日 本会議最終日

6月23日(火)
☆本会議最終日
市長提案の議案3件と議員提案の意見書6件全てを可決して終了。

・補正予算第1号は、「ふるさと雇用再生特別補助金」2件と、「花と緑の広場(仮称」の暫定整備工事費と、花と緑の三鷹創造協会への委託管理料。
「花と緑の広場」は、来年の市制60周年記念イベントのために、都市計画道路予定地を期間限定で借りるもの。
「花と緑の三鷹創造協会」は、市が作る4つめのNPO法人。ガーデニングフェスタや緑化運動などなどで、市と他の民間団体をつなぐ中間法人、と説明されている。でも、実態がよくわからない。なので、もう少しじっくり見ていく必要があると思っている。

・議員提案の意見書6件のうち、にじいろのつばさ提出は3件。
「乳幼児医療費の財源補償を行うことを求める意見書」は、嶋崎議員が提出者で全会一致で採択。
「女性差別撤廃条約選択議定書の批准を求める意見書」は、政新クラブ(自民党)の反対のみで、17対10で可決。
選択議定書は、女性差別撤廃条約について「個人通報制度」と「調査制度」を追加するもので、条約を実効性あるものとするもの。国連で成立して10年。アメリカがオバマ大統領の下、批准に向けて動き出そうとしているので、日本だけ取り残されることになってしまいそうだ。
この意見書は、全国フェミニスト議員連盟が、要望書を決議しているもので、批准への後押しのために議員としてできることとして、各議会での取り組みを求めているもの。参照http://www.afer.jp/
「日本軍「慰安婦」問題に関する意見書」は、先の請願採択に伴い、紹介会派が提出するという三鷹市議司会の習わしに従って、野村が提出者、民主と共産が賛同者となり、提出したもの。自民・政新クラブの反対のみで17対10で可決された。

この記事のトラックバックURL:
http://www.nomura-yoko.net/mt/mt-tb.cgi/179