News:お知らせ
 いっしょの会の様々なイベントや講演会のお知らせをお届けします。

2010/01/17
2010年の年頭に f-24号 2010.1.17

0●0о。о0●0о。о0●0о
市議会議員 野村羊子といっしょにつくる三鷹の会 ニュース
f-24号 2010.1.17
Webサイト:www.nomura-yoko.net
e-mail:issyonokai@@nomura-yoko.net(送信時は@を1つ削除)
●0о。о0●0о。о0●0о。

2010年の年頭に
冴え渡る寒空に煌々と輝く満月を仰ぎ見ながら新年を迎えました。
30代、初日の出をみようと様々なところに出かけました。40代では、初日の出に照り映える紅富士を見ました。50代に入り、日の出には相変わらず引きつけられるものがありますが、穏やかにしかし白くくっきりと輝く満月も格別でした。
価値観の転換を迫られている今の時代にあって、私自身も今まで以上に柔軟な発想と行動を求めていきたいと、思いを新たにいたしました。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

公開研修のご案内

<議会は変われるか・in三鷹>

今、自治体議会は、批判の目で見られている現状があります。
北海道夕張市の財政破綻は記憶に新しいところです。あのような悲劇を二度と繰り返さない為にも、自治体議会が本来の責務をきっちりと果たしているかを、チェックする必要がありそうです。
では、「議会の責務」とは何でしょうか?
各地で議会改革が叫ばれ、様々な自治体議会で取り組みが始まっています。今一度、議会の責務とは何か、市民の皆様と共に考え意見交換する中で、三鷹の議会改革をすすめるきっかけとしたいと、このシンポジウムを企画いたしました。

☆2010年2月6日(土)14時〜16時30分
☆三鷹市市民協働センター2F 第1会議室
アクセス→http://www.collabo-mitaka.jp/access.html

講師
*廣瀬克哉さん;法政大学法学部教授。自治体学会、自治体議会改革フォーラム、日本自治学会、日本行政学会
*亀谷二男さん;中央大学経済学部特任助教。元三鷹市職員(議会事務局長)
*煦苡ヘ博さん;自治体学会、市民と議員の条例づくり交流会議。元三鷹市議会議員

主催 三鷹市議会にじ色のつばさ 三鷹市野崎1−1−1
連絡先 電話:090−3082−2640(嶋負p治)
    FAX:0422−72−2425(野村羊子)
    Eメール:mitakaniji@yahoo.co.jp(半田伸明)

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

昨年発行しましたニュースno.23〜no.29をアップいたしました。
http://www.nomura-yoko.netから「News:お知らせ」の頁をご覧ください。
公職選挙法の改正に中で、インターネット利用が解禁される可能性が高まってきました。
日頃の活動などを見ていただけるよう、プログの更新もぼちぼちと発信し続けたいと思います。
同時に、議会での発言(「一般質問」・「討論」、提出意見書など)のアップも順次行う予定でいます。
4年任期の締めくくりの年として、議会改革を含めた議会活動と同時に、様々な市民グループの活動に、これまで以上にコミットし続けていきたいと思います。

この記事のトラックバックURL:
http://www.nomura-yoko.net/mt/mt-tb.cgi/188